二見ヶ浦


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第2回レポート vol.3

さてさて。
すこし間が空いてしまいましたが、
初穂おおまつりの様子、レポート第3弾をお送りします。


第1弾はコチラから→→→レポート第1弾
第2弾はコチラから→→→レポート第2弾
ヨガレポートはコチラから→→→ヨガポート


前回のマルシェ以上に飲食さんも増えて、
とっても「おいしい」空気に包まれていたように思いました。
(スタッフ不足で全てのお店をレポートできないこと、ご了承くださいませ


さて、いろんなところからおいし〜ぃ香りが漂って来て
迷った方も多いのでは


ただ、マルシェ終了前に何軒も「完売」が出てしまって、
午後には店数が少なくなってしまい、あとから参加された方には
物足りなかったのでは・・というスタッフ的には嬉しい悩みも。



アジアンな雑貨も扱っている「Himeshara〜ヒメシャラ〜」さん。
【畑ごはん】が気になって覗いた方も多いかも
とっても身体にやさしそうなごはんとスイーツが並んでいました。

個人的になってしまいますが・・今回、とてもうれしかったのが
米粉スイーツなどなどヘルシー系のおやつが集まって来たことです。
こういうイベントを通して、新しい食材の使い方やつくり方を
美味しいものをいただきながら自分の生活にも取り込んでいけるような
そんなマルシェを目指していきたいなと・・。



前回も参加してくださった「つつみや」さん。
前回は大福だけだったのですが、今回はなんと「タコス」も
しかも「情熱」ですよ「情熱」。
従来のタコスに和のテイストが相まっていい感じでした。



ひと際良い香りだったのがインドレストラン「神戸タブラ」さん。
スパイスの香りってなんでこうも食欲をそそるのでしょう





「わたら村」さんの「茶うどん」は食べましたか?
グリーンな麺にほのかな茶の味。
新しい伊勢うどんですね

お茶がいろんなカタチで楽しめるなんて!と、
発見が詰まっていました。




のれん(?)にもあるように・・
この日も行列が出来てました、肉巻おにぎりの「2PA9」さん。

子どもからお年寄りまで幅広いお客さんで賑わっていました



ふたみ手づくりマルシェ、何といっても食べる場所がたくさんある!
ことも魅力の1つではないでしょうか?

なんたって、この海を眺めながらごはんを食べれるんですよ
椅子の取り合いなんてしなくても、
食べたあともそのまま「ごろ〜ん」なんて言うのも手です。


見て、おしゃべりして、食べて、休んで、おしゃべりして、見て、休んで、食べて・・
思い思いの時間を楽しんでいただけたら嬉しいです。

第2回レポート vol.2
なんだか今年はとっても秋が短くて
紅葉する前に雪が降っちゃったりして!?
なんてひとりで想像しています。


さて、第2回「ふたみ手づくりマルシェ」のレポート第2弾です。

第1弾はコチラから→→→レポート第1弾






世古を抜けて松林の二見浦公園にでると、
こちらもまたいい感じの賑わいでした

まずは・・風が強くなくってよかった〜。
こちらは雑貨屋さんが軒を連ねています。
可愛らしい布雑貨に、スィーツデコ雑貨、革細工にパワーストーン、それから木工芸品やアクセサリー、ポストカードやアートなどなどなど。

見て楽しめるブースが続いていました。
それに・・みなさん、お店のつくり方が上手い
「看板」を掲げることだけはどの出店者さんにもお願いしていることでしたが、それ以上に木製のラックなどなど、机だけではなくてカゴなども使ったりで、ほんとにお店屋さんを覗いている気分になってしまいました。

駐車場から海辺への搬入経路が長く、出店者さんには大荷物で何度も往復していただくことになってしまいましたが、このクオリティの高さに(もちろんお店の外見だけではなくて商品の1つ1つも!)スタッフ一同、感謝感激でした
とても勉強になりました〜。


海辺でお店屋さん。
なかなかいい感じです


看板もしっかり出てると、お店がグググッと引き立ちますね

回を追うごとにマルシェも出店者のみなさまと一緒に
レベルアップして行きたいと思っていますので、またよろしくお願いします



テントもいいけど、パラソルが似合う松林
なんだか和んでしまいます。
いい感じですよね

これ、夏のマルシェでもたくさんやってほしいなぁ・・
なんて1年後のことまで妄想中です。
ふたみ手づくりマルシェの目印になりそうな予感



ほんとに、いろいろな方に来ていただきました

もちろん観光客さんや遠方からの方にも存分に楽しんでいただきたいのですが、
地元・二見の方にも日常のヒトコマという感じで、
お散歩がてらに・・とか、のんびりしたまったりとした感じで
マルシェを堪能していただけていたら嬉しいです。



第3弾のレポートへとつづきます・・

第2回レポート vol.1

雨が降って、さらに気温がぐぐぐっと下がっていますが、
みなさま温かくお過ごしですか?


さて、先日行われた「二見浦秋まつり」と一緒に開催しました
第2回「ふたみ手づくりマルシェ」のレポート第1弾です♪

どうぞ最後までおつきあいください



週間予報では晴れの予報だった24日。

が、日が近づくにつれ曇りのマークから雨マークに

当日はギリギリなんとか持ち堪えての曇り空でしたが
第1回のマルシェを上回る出店数と、朝からたくさんの人で賑わいました

主婦のみなさまがた、お子さま連れのご家族、
お父さんたちに、カップルに、元気な小学生たち・・
ほんとにいろんな方にお越しいただきました

わたしは朝イチで「世古ぎゃらりぃ」の展示準備をしていたのですが
いつもはひっそり静かな世古道を多くの人が
行き交うのを見るのが嬉しかったです



さて、そんななか、特に、とくに凄かったのがこの軽トラのグループ!!

商品が並んだとたんに売り切れ続出

わたしのお米がぁ〜 と、思わず声にしてしまいましたが・・
お目当てのお米・・10時スタートで30分足らずで完売でした
もちろん、スタッフとしてはとても嬉しいのですが、
くやしい気持ちもいなめません・・


でも新鮮野菜に秋の味覚
これぞ「秋まつり」
という雰囲気、味わっていただけたのではないでしょうか?

それにしても、この木箱といいカゴの感じがたまりません
これも味覚の演出、大切ですね〜。

こうやって、市をやってみると、
普段何気なく買っているお野菜でも、
何となく口にしているお米でも
ほんとうにありがたさを感じずにはいられません。

またそのお野菜やお米を丹誠込めて作っている方に、直接
お話を聞きながらおしゃべりしながらお買い物というのもマルシェの醍醐味。
いろいろ知らないお話や裏話(!)が飛び出してきたり
農家さんならではのレシピをうかがってみたり、
ふむふむ・・と、そのお野菜のことをもっと身近に、
もっと美味しく楽しくいただける気がしました。

この食べ物から始まるステキな「連鎖」を大切に
ますます力を入れていきたいと気持ち新たにしたのでした



レポートはまだまだ続きます!
ふたみ手づくりマルシェ 初穂おおまつり 無事終了!
 

昨日と打って変わって、
キラキラ秋晴れの月曜日。

と、今さら言ってもあとの祭
怪しげな雲の広がる日曜日でしたが、
それでも朝はやくからたくさんの人で賑わったふたみ手づくりマルシェ

みなさん、ありがとうございました
スタッフのみなさん、おつかれさまでした


みなさま楽しんでいただけましたでしょうか??
前回を遥かに上回る50店舗が集まり、とても賑やかになりました

今回はかわいい雑貨屋さんが増えて、手づくりものの良さを改めて知ったと同時に・・野菜やお米が朝イチで完売してしまうという、スタッフ一同驚きの現場もありまして・・わたくし、予告に反してお米が買えず、ちょっと凹んでおりましたが、来てくださったお客さんが喜んでいっていただければ本望!ということで、美味しいもののパワーを実感しました。


まだまだ予測していなかったことなど、不手際などなど反省点もあり、次回へと繋げていきたいと思いますので、またふたみ手づくりマルシェへと足を運んでいただけたら幸いです。

つぎは2月のひな祭りと同時開催となります。


また成長した(!)マルシェでお会いしましょう♪


当日の様子など、随時レポートしていきます。