二見ヶ浦


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

太江寺 癒しの 火祭り
第3回ふたみ手づくりマルシェ太江寺 観音火祭り レポートです。
*vol,4*
ひきつづき、火祭りの様子をお送りします。

柴燈護摩は、真言宗 宗祖・弘法大師の孫弟子にあたる理源大使・聖宝が、 日本七霊山の一つ大和峯山で修行中に柴を集めて護摩を焚き、 毒蛇を退治したことが始まりとされ 古来、国家穏、 五穀穣、無病災などを祈願してきた行事です。



祭壇にご本尊をお招きし



ほら貝の合図とともに



四方上空に向けて矢が放たれ五大神龍王の降臨を願い諸魔結界される


護摩壇に向かって正面から斧が振り下ろされ護摩の薪が清られます



ご本尊より 智慧の浄火を松明で採火し、護摩壇に点火される



柴燈護摩壇に火が入り、柴を焚く
ヒノキが芳香を放ちながら天に昇る白煙



護摩壇の火が鎮まり



煩悩を鎮め、家内安全、無病息災を願いながら燃え跡を渡る参拝者



信者・参拝者の火渡りが終わると、最後は、多くの人に福が来るようにという願いが込められた福まきが本堂の前で行われます。





ビニール袋いっぱい!



太江寺の数ある年中行事のひとつであります、火祭り
護摩は、古代インドのサンスクリット語「ホウマ」を語源としており、(火で)焼く、燃やす、という意味があり、護摩を焚くということは、さまざまな不浄や災難を焼き尽くして幸せになることを意味しています。そして柴燈護摩の残り火の中を素足で渡り歩くことはの中の本尊と一体になることを意味しており、このことによって本尊からの恵みにより家内安全、身体健康、商売繁盛、交通安全、除災招福などの諸願成就が頂けるといわれています。

来年度はぜひ是非、潮音山 太江寺へ


追伸、
4月29日は、太江寺にて春季大祭 藤まつり!!

太江寺には見事な藤棚があります。
藤はと白の2種類
紫色の藤は130年前、盆栽から地植えしたと伝えられています。

太江寺 癒しの 火祭り 
第3回ふたみ手づくりマルシェ太江寺 観音火祭り レポートです。
*vol,3*
この日のメイン行事 火祭りの様子をお送りします。



火祭りの祭場には柴燈護摩(さいとうごま)








つづきは*vol,4*へ

えっ、、もったいぶるなって!?
まーまー

では〜ご出展の紹介で−す。

La菓子工房さんの海苔クッキー

近隣の素材を選した手づくりクッキーです。

和尚の友情出展 二見浦 がらくたや さん



ピックアップ!
なごみショップさん仙人掌



かせきどうさん ガラス細工と錦仏



とこわかや おかげ手ぬぐい


さいごは〜わたら村 手づくりコンニャクのおでん

*vol,4* につづく、、


太江寺 癒しの 火祭り
第3回ふたみ手づくりマルシェ太江寺 観音火祭り レポートです。
*vol,2*
この日のメイン行事 祭りの様子をお送りします。


本堂前にて


真言と ほら貝

そして祭りの祭場へ


つづきは*vol,3*にてご紹介


そしてーご出店者さんの紹介になりま〜す。

大阪からお越しの陶芸家 花脊堂 森先生
の作陶 手捻りのおひなさま

ほかにもいろいろりだくさん




大きな器から器、物まで見ていて飽きません

私も森さん陶の小さな仏像が気になりつつ、、、


志摩市安乗町からー きんこ芋の上田屋さん
限定!!この時期しか食せません!

天日で2〜3週間自然乾燥した、隼人芋の旨みは高!


きんこ芋の上田屋さん 次回 3月5日 おひなさまめぐりにも出店予定です。


二見浦 常若屋さん 手ぬぐいをご出展
伊勢型紙を張りして 本抜きの本格 手ぬぐい

私のポケットのお供、常に持ち歩いてます。

そしてなっごやかなひと時、、
大漁旗のまえでポーズ(カシャ

*vol,3* につづく、、


太江寺 癒しの千手観音像 
第3回 ふたみ手づくりマルシェ 太江寺 観音祭り レポートです♪



伊勢西国一番礼所、癒しの観音さま

会えば らぎを

願えば 生きる

祈れば 命にきを

鎌倉期からこの世を見つめ続けた深いまなざしが、心の煩悩をしてくれます。

観音さまのおかげでマルシェが催されましたことを感謝しつつ、、

お店の紹介になりまーす。



まずは実行委員会メンバー

和【NAGOMI】Shopさん


貝がらや、革を加工して 手づくり小物&アクセ作成しています。



値段もお手頃なことから、キッズに人気!!


おこずかいを使って、お兄ちゃんへのお土産をえらんでいます。
子どものほほえましい笑い顔もいやしです。

つづきましてー

伊勢茶の産地 わたら村さん
 
無添加で 伊勢をうどん生地に練りこみ特性ダレでいただきます。

食すとお茶の深みが ふわっと わたらいの香りと上のたれととの出会いが美味しさを引き立てます。


ほかにも 手づくりこんにゃくのおでん サイコーでした。

そんな わたら村さんからPR
特産品ピーアール販売所 いらっ茶い わたらい

場所 バザール度会
営業日 木・金・土・日曜日
営業時間 10:30〜16:30


大きな地図で見る
みなさま ぜひ是非、足をはこんでみてください、空気は澄んで、宮川清流のせせらぎに心が洗われる、春は桜の名所です。